4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

  • 資料請求
  • オープンキャンパス・体験入学・学校見学会
  • アクセス
電話によるお問合わせ
03-3982-3131(代表)
入学に関するご質問・ご相談
0120-3131-56

4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

CAMPUS NEWS

キャンパスニュース

サブビジュアル サブビジュアル

学生情報【在校生向け】2021年度前期教科書購入方法(Mykits)について

在校生の方へご連絡ください。
2021年度前期教科書の購入について、以下のリンクにアクセスし購入手続きを進めてください。

                           2021年4月1日 更新

学校情報Webサイトをリニューアルしました!(2022年4月入学生対象)

2022年4月入学生向けの内容にリニューアルした本サイトには、6月1日より受付を開始する「AO入学情報」や全学科の募集内容、選考方法、出願の流れなどのほか、オープンキャンパスなどのイベント情報を詳細に紹介しています。
また、本校を詳しく知っていただくため、授業内容・実習風景や学園生活の様子など入学後のイメージができるよう、在校生のインタビューや写真を掲載しております。
本校に入学を希望されている方はもちろん、本校分野に興味をお持ちの方も、本サイトをご覧いただき、より詳しい情報が掲載されている新しい学校資料(パンフレット、募集要項・願書等)をサイトよりご請求(無料)ください。
あわせて、深く本校を理解いただける「オープンキャンパス・体験入学・学校見学会」など、イベントへの参加もぜひご検討ください。

その他ご予約締切したイベントについて(21.04.06更新)

下記が予約を締切った学科です。確認の上、ご予約ください。
▼ご予約を締切った日時・学科---------


※全イベント・全学科ご予約受付中!
-----------------------------------------

学校情報入学イベントに関して(※参加ご希望の方は必ずお読みください)

【今後のイベントに関して】
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、入学希望者向けイベントは下記の通りとなります。恐れ入りますがご協力いただけますようお願い申し上げます。
・完全事前予約制となります
・イベント参加の際は、マスクの着用をお願いいたします
・ご来校前に必ず検温いただき、37.0度以上の方はご参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。
・学内にてサーモカメラによる検温を行います。その際に規定以上の体温を感知された方は、症状等を確認の上、場合によっては参加をご遠慮いただく場合がございます。
・感染予防の観点から、昼食は全イベントにおいてご提供を控えさせて頂きます。
・参加をキャンセルされる方は、必ずお電話(0120-3131-56)にてご連絡をお願い致します
(※満員のため予約が取れず多くの方にお待ちいただいております。恐れ入りますがご協力をお願い致します。)

学校情報本校は「高等教育の修学支援新制度(高等教育無償化)」において認定校となっています(2021年度4月より適用)

東京電子専門学校は、高等教育の修学支援新制度の対象校として認定されています。(2021年度4月より適用)
これにより、経済的な理由で進学が困難かつ進学に対する意欲のある高校生・在校生の方の進学をサポートが可能となりました。

高等教育の修学支援制度の対象となるには世帯収入などの一定の条件を満たす必要があります。条件や申請方法など、詳しくは下記のHPをご確認ください。

施設情報新しい校舎内の様子はこちら!

新型コロナウイルスの影響でなかなか本校にお越しになれない方で、新しい校舎の様子をご覧になりたい方は、下記リンク内の動画にてご確認いただけますので、ぜひ御覧ください。
また、何かわからない点がございましたら、入学相談室(フリーダイヤル:0120-3131-56)に遠慮なくお電話いただければ幸いです。
お待ちしております。

学生情報★第28回 全国専門学校ロボット競技会 優勝!

2019年12月20日に行われました「第28回全国専門学校ロボット競技会」自律型ロボット対戦競技:ハードウェア部門で、電子技術科1年生チーム(ロボット名:兜CCC)が見事優勝しました。4人とも、放課後遅くまで試行錯誤しながら製作や準備をしてきた結果が見事に実を結びました。
また、自律型ロボット対戦競技:ソフトウェア部門では、情報システム系チーム(ロボット名:ホシノタケル)が準優勝の成績をあげました。
ソフトウェア部門は、3年連続の優勝を目指していましたが、惜しくも準優勝。
しかし、プログラミング力の高さを、今年も立証した大会でした。
■電子技術科(兜CCCチーム)優勝メンバー:
内山 直樹、飯塚 涼、江原 世馬、山辺 幸平(全員1年生)
■情報システム系(ホシノタケル)準優勝メンバー:
・長島 尚貴(高度情報システム科4年生)
・矢野 誠人(情報処理科2年生)
・古川 廣幸(情報処理科1年生)
・名取 勇哉(情報処理科3年制:2年生)

施設情報★8月:最新のCTスキャナ導入&新PC実習室に最新PC導入!

  • ★診療放射線学科:2019.08月最新のCTスキャナを導入!
  • ★新2号館7階に新PC実習室が完成。同時に日本HP社製の最新機種PCを70台(モニター:EIZO社製)導入!

診療放射線学科では、鮮明な高解像度3次元画像、被ばく線量が低減された最新のCTスキャナを導入しました。
また、情報システム系では、新2号館7階に新PC実習室が完成。
同時に日本HP社製の最新機種PCを70台(モニター:EIZO社製)導入しました。

学校情報電子技術科に新しい高性能3Dプリンターが導入されました!

  • 導入された「Form 2」

電子技術科に、新しい高性能3Dプリンター「Formlabs Form 2」が導入されました。
「Form 2」は、従来の3Dプリンターとは一線を画し、最終製品の生産にも使えるほど細やか・かつ滑らかな造形物を作りだすことができます。歯科医療用にも使われるほど緻密な造形物を作ることができるプリンターのため、学生たちが行うモノづくりの可能性が更に広がります。
卒業製作やロボット製作等での利用、また学生の希望があれば随時利用することができますので、モノづくりに興味がある方はその面白さをぜひ体感してほしいと思います。

学校情報電子技術科では、入学される皆様に専用の実習ツールを進呈しています

電子技術科では、授業や実習で必要となる、エンジニア仕様の専用ツール(関数電卓や論理回路定規、テスタキット等)を入学される方々に進呈しています。現場で使用されているようなツールを使用し、即戦力・技術力を養います。

学生情報全国専門学校ロボット競技会:ソフトウェア部門2年連続優勝!

  • 参加全メンバー
  • ソフトウェア部門「2年連続優勝」

2018年12月21日(金)、国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された"第27回全国専門学校ロボット競技会"に於いて、自律型ロボット対戦競技「ソフトウェア部門」で本校参加のロボット名『WTEC-V1』【高度情報システム科4年 沢柳君、鈴木君、竹島君チーム】が見事「優勝」しました。
そして、昨年の「裏切りのヨドバシ」(ロボット名)に続き、2年連続の優勝!
さらに今年は、自律型ロボット対戦競技ソフトウェア部門で、ロボット名『あみぃちゃん』(情報処理科3年制2年生チーム)が「優秀ソフトウェア賞」。「二足歩行ロボット競技」で、ロボット名『パーフェクトボール』(電子技術科1年生チーム)が、「優秀ヒューマノイド賞」を受賞しました。
その他にも準決勝進出したものの、優勝した「WTEC-V1」と同ブロック,
同校対戦の不運により敗退した、ロボット名「桃太郎」(情報処理科3年制チーム)など、本校の各チームとも大活躍した大会でした。

学校情報★第2PC実習室に最新鋭パソコンとプロ仕様のモニターを導入!

  • 最新鋭パソコンと24.1型モニター
  • 第2PC実習室全景

情報システム系では、後期(10月~)開始に合わせ、第2PC実習室に最新の高性能パソコン(CPU Core i7-8700、メモリ32GB)とプロ仕様のモニター(EIZO)を導入しました。
特徴は、ハードディスクをリムーバブル化することで、実習内容によりWindows(OS)とLinux(OS)を適宜切り換えながら行うことが出来ます。
また、最新のCPU・大容量メモリを搭載しているので基礎的な実習はもちろん、仮想化やクラウド構築など最新の技術を習得する実習もストレス無く実施できます。
モニターは、学生が長時間の使用することも考慮したブルーライトを大幅にカットした仕様。広視野角で色再現性に優れたモニターで、デザイン系の実習にも優れています。
※第2PC実習室の利用は普段の実習時間だけではなく、放課後の情報システム系「PCフリースペース」としても利用しています。
---2018.10.1 現在---

学生情報全国専門学校対抗「MEMBERS CUP2018」準優勝!

  • 課題制作の様子
  • プレゼンテーションの様子

2018年3月10日~3月11日(2日間)に開催された、
全国専門学校対抗「MEMBERS CUP2018」(開催地:福井県鯖江市)において、ウェブ・メディア科代表(木村 陸君、柴田 大雅)が「準優勝」に輝きました。
全国専門学校対抗「MEMBERS CUP2018」とは、Web制作スキルの向上を目的とし、専門学校の学生を対象にWeb制作スキルを競う大会です。
大会の内容は、課題が大会当日に発表され、出場した2名がタッグとなりWeb制作を行っていきます。課題にあたり、ターゲットや全体の配色やレイアウト(デザイン)を検討し、実際に制作していきます。最後に提案書の提出と作品のプレゼンテーションを行い審査が行われました。
参加した学生は、授業とは異なり実践的かつ短時間での作業のため、悪戦苦闘していましたが、2名の高いスキルとコミュニケーション能力により見事「準優勝」に輝きました。