4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

医療技術系

診療放射線学科

【職業実践専門課程 認定学科】(3年制)
最新医療機器に対応できる
診療放射線技師を養成

サブビジュアル サブビジュアル

学科の特徴

医師を補佐し画像診断や放射線治療を行う、
先端医療に対応した診療放射線技師を養成します。

!このようなことに興味がある方は、
診療放射線学科をおすすめします。

・X線(レントゲン)撮影
・放射線治療/ガン治療
・CTスキャナ/MRI
・乳がん検診/マンモグラフィー

【取得資格】

厚生労働省認定による、
診療放射線技師の国家試験受験資格取得

診療放射線学科
  1. 最新医療に即した実践教育と充実の医療設備

    教育現場では全国的にも少ない「ヘリカルCTスキャナー実習室」や医療現場を模した「画像処理センター」での実習において、現場で実際に使用されている医療機器を利用できるため、診療放射線技師に必要な高度な技術・即戦力を養うことができます。
  2. 就職活動・国家試験対策の充実のバックアップ体制

    1年次から常に就職を意識した指導はもちろん、学会や研究会への参加・発表などの貴重な経験も得られます。こうした実績により「職業実践専門課程」の認定を受け、就職にも有利となっています。また国家試験については、学内模擬試験の実施やベテラン教員による試験対策・指導で高い合格率を誇っています。
    職業実践専門課程に関してはコチラ

「診療放射線技師」(国家資格)とは

「診療放射線技師」(国家資格)とは

診療放射線技師は、「診療放射線技師」の名称で厚生労働大臣の免許を受け、医師の指示の下に、病院などで画像診断(レントゲン撮影等)や治療(ガン治療)を行います。
「エックス線技師」「レントゲン技師」と呼ばれることがありますが、「診療放射線技師」(国家資格名)が正しい名称です。

診療放射線技師について詳しくはコチラ!

授業・実習紹介

医療現場さながらの実習を通じて、
X線撮影技術と患者接遇の方法を修得!

授業・実習紹介
  1. CT検査技術学実習

    CTを使って検査原理や画像処理方法等について学びます。また、実際の医療現場を想定し、患者さんとの接し方(接遇)も学びながら、患者さんの不安を取り除くコミュニケーション能力も体得します。
  2. 診療画像X線撮影技術学実習

    X線撮影に必要な事項や機器を理解し、基礎的な知識や撮影法、診断学を学習します。また実際に撮影した画像を使用して臨床画像の読影力も養います。

実習室・実習風景

循環器病院などで使用されている『64列マルチスライスCT』を導入した実習室での実習風景

循環器病院などで使用されている『64列マルチスライスCT』を導入した実習室での実習風景

CTスキャナー・X線テレビ画像処理センターでの実習風景

CTスキャナー・X線テレビ画像処理センターでの実習風景

授業時間割例

【2017年度 診療放射線学科 2年次 前期 時間割例】

90 1 2 3 4
Mon 放射線物理学Ⅱ 診療画像機器
工学実験
Tue 診療画像
撮影機器工学
放射線生物学 CT検査技術学
Wed 放射線計測学Ⅰ 診療画像
X線撮影
技術学Ⅱ
Thu MR検査技術学 診療画像
撮影機器工学
医用工学実験
Fri 画像診断学 画像工学

診療放射線学科の実習で使用する病院

病院実習は、2年生と3年生で実施します。(2017年度実績 実習病院名 [順不同])

東京大学医学部附属病院、がん研有明病院、東京医科歯科大学医学部附属病院、放射線医学総合研究所病院、聖路加国際病院、東邦大学医療センター大森病院、東京女子医科大学病院、国立病院機構東京医療センター、埼玉医科大学病院、日本医科大学武蔵小杉病院、東京都健康長寿医療センター、国立国際医療研究センター病院、日本大学病院、日本医科大学付属病院、三井記念病院、杏林大学医学部付属病院、昭和大学藤が丘病院、国立病院機構埼玉病院、虎の門病院、昭和大学江東豊洲病院、埼玉成恵会病院、他

目指せる資格

厚生労働大臣の指定を受ける本科では、
教育課程を修了することにより、
国家資格である「診療放射線技師」の受験資格を
大学より1年早い3年で得ることができます。

診療放射線学科での取得資格

【国家資格】

  • 診療放射線技師の国家試験受験資格

【検定試験|上記の国家試験合格後、申請により以下の資格を取得できます。】

  • エックス線作業主任者 資格
  • ガンマ線透過写真撮影作業主任者 資格

取得目標としている資格

【国家資格】

  • 国家資格 第1種放射線取扱主任者(原子力規制委員会)
  • 国家資格 第2種放射線取扱主任者(原子力規制委員会)
【診療放射線技師の国家試験について】

【診療放射線技師の国家試験について】

診療放射線技師の受験資格を得るには、厚生労働大臣が指定した診療放射線技師養成所を3年以上、又は文部科学大臣が指定した学校などにおいて、診療放射線技師として必要な知識及び技能の修習を終えることが必要で、かつ基礎医学、放射線生物学を始め、幅広い知識が求められます。
資格について詳しく知りたい方はコチラ!

就職

●担任や学科・教員・就職指導部の連携により、学生一人ひとり、丁寧に相談・アドバイスを行っています。

●就職先は、国立病院機構や国・公・私立大学の附属病院などを中心に将来性や規模、本人の適正など総合的に見て指導しています。今年で、厚生労働省認定49年目の診療放射線学科は、多くの人材を輩出。全国各地、多数の求人確保と就職活動の力強い味方となっています。

【主な就職先】

(独)国立病院機構(箱根病院・栃木医療センター他)、(国研)国立国際医療研究センター、岩手県立病院、(国研)国立がん研究センター 東病院、(医社)田園調布中央病院、(独)横浜保土ヶ谷中央病院、東京都健康長寿医療センター、(医社)池上総合病院、IMSグループ、(公社)上野原市立病院、青梅市立総合病院、(医社)葛西昌医会病院、(医社)上板橋病院、(医)亀田総合病院、(医)川口工業総合病院、(学)杏林大学医学部付属病院、(医社)京葉病院、(医社)順江会 江東病院、(医)埼玉成恵会病院、(社医財)埼玉石心会病院、(医)斎藤労災病院、JR東京総合病院、(医)東京曳舟病院、(医社)新葛飾病院、(社福)多摩済生病院、(医)茅ヶ崎徳洲会病院、(医社)築地神経科クリニック、(医社)津田沼中央総合病院、(医社)東京洪誠病院、(学)東京女子医科大学、(医社)所沢中央病院、戸田中央医科グループ(TMG)、取手北相馬保健医療センター、(医)西大宮病院、(医)飯能中央病院、(財)藤沢湘南台病院他 (順不同)

診療放射線技師として将来活躍できる場所

国立病院機構・公立病院や国・公・私立大学附属病院、一般病院、診療所、保健所および医療機器メーカーが診療放射線技師の主な就職先になります。

大規模な病院では診療放射線技師の数も多いため、担当が細かく分けられているのが一般的です。一方、小さな一般病院・診療所などでは診療放射線技師1人でX線画像撮影やマンモグラフィ検査、エコー(超音波診断装置)など多くの検査機器を扱うことが求められます。

診療放射線技師は比較的規則正しい就労時間になる場合が多いですが、救急病院・大学附属病院などでは、残業や夜間勤務が生じることもあります。

先輩からのメッセージ

診療放射線学科(3年生)市川さん 国府台高校 出身
診療放射線学科(3年生)
市川さん
国府台高校 出身

医療人への憧れがあり、「放射線」という未知なものを知りたいという強い気持ちがありました。国家資格という絶対的な強みも魅力に感じて学校を探していたところ、高校の先生から東京電子を紹介していただきました。体験入学は実際にX線装置を使って撮影できたり在校生から生の話を聞けたりするのでオススメですよ。
今まで大変だった授業は「医療福祉概論」です。覚える単語が多く苦労しましたが、高校生の時と比べると苦手な勉強に対しても一生懸命取り組めるようになりました。

この分野を目指す人へのメッセージ

東京電子の魅力を一言で伝えるなら、「厳しくも楽しい学校」です。クラスの仲も良く、クラスみんなでボウリングに行ったことやサプライズで誕生日をお祝いしてもらえたことなど勉強以外の楽しい思い出もたくさんあります。東京電子で自分の夢をかなえるために一緒に頑張りましょう!

診療放射線学科の関連情報