4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

  • 資料請求
  • オープンキャンパス・体験入学・学校見学会
  • アクセス
電話によるお問合わせ
03-3982-3131(代表)
入学に関するご質問・ご相談
0120-3131-56

4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

医療技術系

臨床検査学科

【職業実践専門課程 認定学科】
豊富な知識と検査技術を身につけた
臨床検査技師を養成(3年制)

サブビジュアル サブビジュアル

学科の特徴

各種先端医療機器に関する豊富な知識と高度な検査技術を身につけた臨床検査技師を養成します。

!このようなことに興味がある方は、
臨床検査学科をおすすめします。

・病気の早期発見/予防医療
・血液検査/尿検査/採血
・心電図/脳波検査
・チーム医療/病院での精密検査

【取得資格】

厚生労働省認定による、
臨床検査技師の国家試験受験資格取得

臨床検査学科
  1. 最新の医療電子技術に対応できる臨床検査技師を養成

    臨床検査学科では、3D超音波画像を動画として見ることができる「4Dカラーエコー」や、教育機関では全国的にも少ない「走査型(30万倍)」「透過型(60万倍)」の「電子顕微鏡」他、顕微授精装置など充実の医療機器を導入しています。
  2. 本校独自の実習と企業の協力による実習、授業を実施

    臨床検査学科は特別実習として、専門指導者による「顕微授精」(体外受精)模擬実習や、医療機器メーカーの協力による最新鋭ミクロトームを使用した「病理組織細胞学実習」の操作指導などの特別授業を行っています。
    こうした取組みにより「職業実践専門課程」の認定を受けています。 職業実践専門課程に関してはコチラ

「臨床検査技師」(国家資格)とは

「臨床検査技師」(国家資格)とは

臨床検査技師は、「臨床検査技師」の名称で厚生労働大臣の免許を受け、医師又は歯科医師の指示の下に、微生物学的検査、血清学的検査等および厚生労働省令で定める生理学的検査を行う職業です。

臨床検査技師について詳しくはコチラ!

授業・実習紹介

検査結果から自ら問題を発見し、対処できる能力を養います

授業・実習紹介
  1. 臨床血液検査学実習

    血液疾患の診断、治療、予後の判定に重要な血液検査の正しい検査方法を学びます。正しい考察を導き出せる力や臨床現場に即した知識と技術を身につけます。
  2. 生理機能検査学実習

    心電図検査、脳波検査、眼底写真検査などの各種病態と検査法を学習します。実習では波形や画像など検査データの解析、検査時の患者接遇なども体験します。

実習室・実習風景

「顕微授精」模擬実習風景

顕微授精模擬実習風景

細胞診検査実習風景

細胞診検査実習風景

授業時間割例

【2018年度 臨床検査学科 2年次 前期 時間割例】

90 1 2 3 4
Mon 精度管理学 血液検査学 医学英語 H・R
Tue 病理組織細胞学 微生物検査学実習
Wed 免疫学 輸血検査学 微生物検査学実習
/輸血実習
Thu 生理機能検査学Ⅱ 公衆衛生学 公衆衛生学実習
/保健体育
Fri 血液検査学 臨床化学 生理機能検査学Ⅲ

臨床検査学科の実習で利用する病院

病院実習は、3年生で実施します。(2018年度実績 実習病院名 [順不同])

順天堂大学医学部附属順天堂医院、国立病院機構千葉医療センター、北里大学メディカルセンター、国立病院機構東京医療センター、国立病院機構東京病院、国立病院機構西埼玉中央病院、済生会横浜市東部病院、結核予防会複十字病院、国立病院機構災害医療センター、東京都立広尾病院、埼玉医科大学病院、国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院、河北総合病院、国立国際医療研究センター病院、国立精神医療研究センター国府台病院、柏市医療公社柏市立柏病院、東京都保健医療公社荏原病院、 他

目指せる資格

厚生労働大臣の指定を受ける臨床検査学科では、
教育課程を修了することにより、
国家資格である「臨床検査技師」の受験資格を
大学より1年早い3年で得ることができます。

臨床検査学科での取得資格

【国家資格】

  • 臨床検査技師の国家試験受験資格
  • 甲種危険物取扱者試験受験資格

取得目標としている資格

【国家資格】(試験)

  • ITパスポート試験(経済産業省)
  • 危険物取扱者乙種第4類(消防試験研究センター)

【認定試験】

  • 上級バイオ技術者認定(日本バイオ技術教育学会)
  • 中級バイオ技術者認定(日本バイオ技術教育学会)

【検定試験】

  • 第二種ME技術実力検定(日本生体医工学会)
【臨床検査技師の国家試験について】

【臨床検査技師の国家試験について】

臨床検査技師の受験資格を取得するには、厚生労働大臣が指定した臨床検査技師養成所を3年以上、又は文部科学大臣が指定した学校(4年以上)において、臨床検査技師として必要な知識および技能の修習を終えることが必要で、かつ医用工学概論、公衆衛生学をはじめ、幅広い知識が求められます。
資格について詳しく知りたい方はコチラ!

就職

●就職先の決定については、本人の希望を優先させながら、卒業生の情報や学生の適性など多面的に判断し、きめ細かなアドバイスを行っています。また、希望する就職先の先輩卒業生へのコンタクトなどのサポートも実施しています。

●細胞検査士(細胞診スクリーナー)養成所への入学や卒業生の再就職の相談にも親身に対応しています。

【主な就職先】

国立がん研究センター 東病院、(独)地域医療推進機構、国立国際医療研究センター、(独)国立病院機構、上尾中央医科グループ、(医社)上尾中央総合病院、(医社)池袋病院、IMSグループ、(公財)岩手県対がん協会、宇都宮セントラルクリニック、㈱LSIメディエンス、(国保)小見川総合病院、(社医財)川崎幸病院、(医社)小山記念病院、(医社)山王病院、(医社)新東京病院、聖麗メモリアル病院、(社医社)立川相互病院、千葉県庁、千葉メディカルセンター、東邦鎌谷病院、戸田中央医科グループ(TMG)、虎の門病院、(独法)船橋中央病院、(医)古川星陵病院、(医社)吉川中央総合病院 他 (順不同)

臨床検査技師として将来活躍できる場所

就職先は大規模病院から民間の検査センターまであります。臨床検査技師は、国公立病院や一般総合病院においては、各種検査業務により担当部署が分かれ、医師や看護師と連携して検査・治療に貢献します。これに対し研究所、検査センターなどでは、臨床検査技師が多種多様な検査を担当することが多いです。

検査機器の高度化が進むなか、機械にはできない複雑な業務に対応できる、高度な技術をもった臨床検査技師が求められるようになってきています。

先輩からのメッセージ

臨床検査学科 (3年生) 川端さん 小岩高校 出身
臨床検査学科 (3年生)
川端さん
小岩高校 出身

将来は病院で働きたいと思っており、高校3年生の時に臨床検査技師という職業を知り目指すようになりました。医療系なので日々の勉強時間を確保したかったため、家から通いやすいところが第一条件でした。あとは設備が充実していて同じ資格を目指す人が多く、モチベーションを高められそうな東京電子を選びました。微生物学実習は楽しかったですね。何の菌か分からないところから自分で菌を培養して、性状や形態から何の菌かを特定していく過程がとても面白かったです。

この分野を目指す人へのメッセージ

高校時代は苦手科目に向き合えなかったのですが、今は逃げずに勉強するようになり、成績も徐々に上がってきました。嫌と思っても諦めない粘り強さが身についたと思います。勉強がつらいと感じることもあると思いますが、その分結果がついてきた時には深い喜びを感じもっと頑張ろうと思えますよ。不安になったとしても、同じ環境下で支えてくれる友達や先生方がいるので大丈夫です。こうして今頑張れている私もいるので、一緒に頑張りましょう!

臨床検査学科の関連情報