4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

  • 資料請求
  • オープンキャンパス・体験入学・学校見学会
  • アクセス
電話によるお問合わせ
03-3982-3131(代表)
入学に関するご質問・ご相談
0120-3131-56

4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

職業紹介

臨床検査技師とは

サブビジュアル サブビジュアル

臨床検査技師とは?

検査技術を駆使して身体の情報をデータとして可視化する
分析のスペシャリスト

臨床検査技師とは、医師がオーダーした検査項目に応じて適切な検査技術を駆使し、ヒトの身体情報を画像や数値データとして可視化する業務を担っている技師のことです。直接患者さんと接して行う検査もあれば、血液や尿などの生体由来試料を用いて行う検査もあり、検査の種類に応じて使う技能も多岐にわたります。

!
法律では臨床検査技師は
以下のように定められています。

臨床検査技師とは、厚生労働大臣の免許を受けて、臨床検査技師の名称を用いて、医師又は歯科医師の指示の下に、人体から排出され、又は採取された検体の検査として厚生労働省令で定めるもの(以下「検体検査」という。)及び厚生労働省令で定める生理学的検査を行うことを業とする者をいう。

(臨床検査技師等に関する法律第一章第二条 抜粋)

臨床検査技師

診断および治療に不可欠な臨床検査

臨床検査技師現代の医療では、問診による主観的情報と視診や触診等による客観的情報のみによる診断は困難であり、病気の原因を特定したり、進行度合いを調べたりするには、適切な検査が必要となります。病院で実施される様々な検査の大部分を臨床検査技師が担当しています

臨床検査技師の業務

臨床検査技師の業務

臨床検査技師が行う臨床検査は、検査方法により大きく2種類に分けられます。

生理機能検査(生理学的検査)
心電図検査・超音波検査(エコー)・呼吸機能検査・熱画像検査(サーモグラフィ)・脳波検査・眼底写真検査 など

検体検査
血液や尿などの検体を使って状態を把握する検査です。
生化学的検査・血液学的検査・微生物学的検査・尿や便などの一般検査・免疫的検査・輸血・臓器移植関連検査・遺伝子検査・病理学的検査 など

厚生労働大臣の指定を受ける臨床検査学科では、教育課程を修了することにより、国家資格である「臨床検査技師」の受験資格を大学より1年早い3年で得ることができます。

臨床検査技師が扱う機器

臨床検査技師が使用する機器の
一例を紹介します。

4Dカラーエコー(超音波)

4Dカラーエコー(超音波)

エコー検査とは超音波を用いて体の内部を観察する検査方法です。4Dカラーエコーは立体的な画像のため、例えばおなかの赤ちゃんのしぐさや表情まで見ることができます。

心電計

心電計

患者さんの身体に装置をつけ、心臓の電気的な活動の様子をグラフの形にする機器です。不整脈などを発見するきっかけになる検査機器です。

クリオスタット

クリオスタット

手術中に、切除しようとした部位が悪性か良性かを判断したり、どこまでを悪性として切除するべきかなどを判断するための標本を作製する際に使う装置です。

本校ではエコーなどを使用した体験実習を行っておりますので、ぜひ体験入学などのイベントで触ってみてください。

PICK UP

PCR検査と臨床検査技師

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大において、ニュースでよく聞くようになったPCR検査。そのPCR検査を行っているのがご存知の通り臨床検査技師です。
臨床検査技師の業務は「検体検査」「生理学的検査」を主としていますが、「検体検査」を分類すると、「血液学的検査」「病理学的検査」など実に20を超える分類の検査があります。PCR検査は、この中の「遺伝子学的検査」に分類される検査です。
新型コロナウイルスにおけるこのPCR検査は、唾液や鼻・喉の粘液を採取し、そこに含まれるウイルス特有の遺伝子配列を特異的に増やします。検体に含まれる遺伝子がわずかでも判定できるのが強みです。病院や検査機関で実施されていますが、検体採取から分析には専用の装置と熟練した技術が必要です。こうした実作業を担う臨床検査技師なしでは新型コロナウイルス感染症拡大を止めることはできないでしょう。本校のPCR装置は古いものから最新のものまでありますので、それを用いて「今の現場で即戦力となる技術」を意識した実習を行っております。詳しくは体験入学などのイベントでご確認ください!

PCR検査と臨床検査技師
PCR検査に用いる装置(サーマルサイクラー)
PCR検査に用いる装置(サーマルサイクラー)

臨床検査技師のやりがい・魅力

患者さんの重大な病気を見つけられたとき

医師は、臨床検査によって得られた医学的データをもとに患者さんの状態を判断し治療方針を決定します。臨床検査は医療において不可欠な要素となっており、重大な病気の早期発見につながることも少なくありません。病気の経過観察や、治療効果を判定する際にも臨床検査が行われるため、貢献度は非常に大きいといえます。

臨床検査技師のやりがい・魅力

医師から意見を求められたとき

臨床検査技師は、検査を素早く正確に実施し、知識や経験をもとに詳しく分析・報告することが求められます。臨床検査は範囲がとても広いため、経験を積み豊富な知識を持つ臨床検査技師は医師から意見を求められることもあるようです。医師の診療をサポートする立場として、重要な役割を担っています。

臨床検査技師を目指せる学科

その他、医療技術系の仕事