4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

4省認定校 東京電子専門学校 池袋の医療・コンピュータ・電子の総合学校

医療の最前線で働こう!

診療放射線技師

サブビジュアル サブビジュアル

診療放射線技師とは?

取り扱い難易度が高い放射線のスペシャリスト

診療放射線技師とは、人体に放射線を照射して、
①診療画像を撮ること  
②ガン等の放射線治療を行うこと
を主な仕事としている技師のことです。
診療放射線技師の多くは病院で仕事をしています。その仕事内容は多岐にわたり、みなさんがよくご存じのX線撮影からバリウム検査で知られる造影検査やCT、MRI、超音波やラジオアイソトープ検査などの診断部門及び放射線治療部門などさまざまです。
こうしたさまざまな放射線利用が示すように、診療放射線技師は医療現場においての活躍の場は広く、とても重要な職種です。

診療放射線技師 診療放射線技師

さまざまな呼び名がありますが、上記の職種は、
『診療放射線技師』が正式名称(国家資格名)です。

!
法律では診療放射線技師は
以下のように定められています。

診療放射線技師とは、厚生労働大臣の免許を受けて、医師又は歯科医師の指示の下に、放射線を人体に対して照射(一部省略)することを業とする者をいう。

(診療放射線技師法第一章第二条より抜粋)

ヘリカルCTスキャナー実習室での実習風景 ▲ヘリカルCTスキャナー実習室での実習風景

診療放射線技師の業務

病院などで放射線を用いて画像診断(X線撮影・CT等)や治療(癌治療)を行うことが仕事ですが、MRI、超音波検査など、放射線を利用しない検査業務や、放射線管理等の業務も行います。

  • 放射線診療(放射線を用いた診療)
    X線撮影・CT・血管撮影・核医学検査・放射線治療
  • 非放射線診療(放射線を用いない診療)
    MRI・超音波検査・眼底検査・放射線管理・品質管理
X線デジタルテレビシステムを使った実習風景 ▲X線デジタルテレビシステムを使った実習風景

厚生労働大臣の指定を受ける本科では、教育課程を修了することにより、国家資格である「診療放射線技師」の受験資格を大学より1年早い3年で得ることができます。

診療放射線技師が扱う機器

診療放射線技師が使用する機器の
一例を紹介します。

X線撮影装置

X線撮影装置

健康診断などの胸部X線撮影でよくみられる装置です。患者さんが寝た状態で撮影できるものなど、様々なタイプの装置があります。

X線TV装置

X線TV装置

消化管など骨がなくX線撮影では映らない箇所を検査するのに適した装置です。人間ドックで見られるバリウムを飲んで行う検査などで使用します。

ヘリカルCTスキャナ

ヘリカルCTスキャナ

CT内の大きな穴に体を通し、身体の断面を映像化して画像を撮る装置です。身体を輪切りにしたような検査写真が撮れます。

マンモグラフィ

マンモグラフィ

乳房のしこりの有無や腫瘍の形や大きさなどを調べます。撮影時、診療放射線技師が患者さんに直接触る必要があるため、近年は女性の診療放射線技師が強く求められています。

本校では、CTやX線TV装置などを用いた体験実習を行っておりますので、ぜひ体験入学などのイベントに参加し実際に触れてみてください。

イベント参加申し込みはこちら!

診療放射線技師のやりがい・魅力

患者さんの状態がよくわかる画像が撮れたとき

診療放射線技師は、医師の指示のもと、X線画像など診断画像を撮るのが主な仕事です。ただ画像を撮るのではなく、医師の意図をくみ取って撮影する必要があります。撮った画像は診療放射線技師の腕がそのまま反映され、病気を見つけられるかが変わってくるため、医師から意見を聞かれたり指名されたりする場合もあるようです。医師から頼りにされ、患者さんの命を救っている実感があるのは大変なやりがいにつながると思います。

X線撮影実習写真 ▲X線撮影実習写真(より良い診断画像を撮るため角度や放射線照射量などを計算して撮影)

患者さんやその家族からお礼を言われたとき

診療放射線技師は、基本的に検査時しか患者さんと接する機会がなく、短時間で信頼される対応をしなければならないため気の抜けない仕事です。ですが治療部門においては、放射線照射によるガン治療などで特定の患者さんと頻繁に接する機会を持つ場合があります。患者さんの病状に回復がみられたときはもちろん、患者さんやその家族からお礼を言われた時など、医療に関わる者として大変大きなやりがいを感じることができます。

診療放射線技師を目指せる学科

その他、医療技術系の仕事