現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているため、今後この脆弱性が修正されることはありません。動作保証外となりますので、一部正しく表示されないページがあります。当サイトではGoogle Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeで表示する

入学案内 特待生制度 & 親族入学優遇制度

入学案内 特待生制度 & 親族入学優遇制度
<< ホーム

(1)電波学園 特待生制度(新入生)

名称 電波学園 特待生制度(新入生) ※2018年4月入学生対象
目的 東京電子専門学校では、これからの社会で活躍できる人材を育成するために「勉強したいが経済的な理由で進学が厳しい」という方にも進学していただき、その能力を開花させていただくために「特待生制度」を設けております。希望される方は内容をよく確認し申請してください。
対象学科 全学科
対象入学 全入学(出願)方法
応募資格

A「給付金20万円」
下記1~3すべて満たす方

  • 1.本校のみ受験する方で、学業、人物共に優れかつ勉学意欲旺盛であるが経済的理由で本校特待生制度適用を強く希望する方
  • 2.高等学校卒業者、または平成30年3月卒業見込みの方
  • 3.下記資格いずれか1つ有する方
    基本情報技術者、第一種電気工事士(経済産業省)
    工事担任者AI・DD総合種、工事担任者AI第1種、工事担任者DD第1種(総務省)
    第1種放射線取扱主任者(原子力規制委員会)、第1種ME技術実力検定(日本生体医工学会)
    上級バイオ技術者認定(日本バイオ技術教育学会)

B「給付金10万円」
下記1~3すべて満たす方

  • 1.本校のみ受験する方で、学業、人物共に優れかつ勉学意欲旺盛であるが経済的理由で本校特待生制度適用を強く希望する方
  • 2.高等学校卒業者、または平成30年3月卒業見込みの方
  • 3.下記条件(1)、(2)いずれかを満たす方
  • (1) 下記資格のいずれか1つを有する方
    ITパスポート、第二種電気工事士(経済産業省)
    工事担任者AI第2種、工事担任者DD第2種(総務省)
    第2種放射線取扱主任者(原子力規制委員会)、第2種ME技術者実力検定(日本生体医工学会)
    中級バイオ技術者認定(日本バイオ技術教育学会)
    実用英語技能検定2級以上(日本英語検定協会)
    TOEIC600点以上(国際ビジネスコミュニケーション協会)、簿記検定2級以上(日本商工会議所)、簿記実務検定1級以上(全国商業高等学校協会)
  • (2) 調査書の評定平均3.8以上で、かつ 3年間の欠席日数が10日以内の方(通信制高校の方は対象となりません)
応募期間 平成29年8月1日から平成30年3月31日まで
応募期間内であっても定員になり次第締め切ります
応募方法 入学志願書と同時に「特待生申請書」を提出
選考方法 書類選考 ※入学選考とは、別選考となります。
採用人員 100名(A・B合計、応募期間内であっても定員になり次第締切ます)
給付方法 入学手続時納入金から免除
給付金の返還 原則として返還不要ですが、下記の場合は返還していただきます
  • 1.提出書類の内容に虚偽があったとき
  • 2.特待生としてふさわしくないと認められたとき
その他
  • 1.電波学園 奨学制度との併用はできます
  • 2.親族入学優遇制度との併用はできます
  • 3.取得資格で申請書提出の方は合格証のコピーを同封してください

(2)親族入学優遇制度

入学希望者の親族が本校卒業者、もしくは在学生である場合、入学手続時納入金より100,000円を減免する制度です。

優遇資格 入学希望者の3親等までの親族が本校卒業者、もしくは在学生であるとき。
申請手続 上記資格に該当する方は、入学志願書の所定欄を○で囲み出願してください。本校から申請書お送りします。